行政書士リーガルプラザが古銭を販売する理由 | たまちゃんの古銭ショップ

2021/05/12 11:32

当事務所は「行政書士事務所」です。
ただ、その傍らで古銭ガチャを設置しつつ、当サイト「たまちゃんの古銭ショップ」という古銭のネットショップを運営しています。

なぜ行政書士事務所が古銭を販売するのか?
これには当事務所ならではの理由があります。

『1:前職はリサイクルショップ経営者』
当事務所「行政書士リーガルプラザ」を開設する前にリサイクルショップを経営していました。
貴金属やブランド品などありとあらゆるものを取り扱う中、古銭も取扱い商材の中に含まれていました。
行政書士でありながら、古銭の鑑定・査定も出来ます。

『2:古銭ガチャの存在』
インターネットでふと目にした「古銭ガチャ」。
いわゆるガチャガチャの一つですが、古銭ガチャなら自前で仕入れ・販売ができるのではないかと思いつきました。
当初、当事務所はマンションの2階で営業しておりましたが、現在の1階の事務所に移転するにあたり、1階の立地を生かした何か特別な取り組みをしてみようと思い、この古銭ガチャを設置しようと思うに至りました。
特に若年層の方々にとっては物珍しく見えるようで、私としても気軽に古銭の世界に慣れ親しんでほしいと思い、1個200円で販売しております。

『3:古銭とその歴史的背景の研究』
古銭には歴史があり、古銭が製造された歴史的背景が存在します。
古いものが好きな人は歴史も好きな人が多く、私もそのうちの一人です。
古銭とその歴史的背景を研究してみよう、そしてそれを行政書士業務と並行してライフワークとしようと思い立ちました。

『4:世界のコインコレクター』
年に数回、古銭の大規模な展示会が行われます。
そこには全国からコイン収集家が集結しますが、その中には外国人もいます。
わざわざ外国から日本のコインを仕入れに来るのです。
つまり、外国にもコイン収集家は多数存在し、その中で日本のコインや紙幣を集めている方もいます。
弊社としても、外国の方に対しても主に貨幣セットを販売しております。
日本のいいものを世界の方々に販売することは非常に有意義なことです。

『5:相続や遺品整理にもつながる』
古銭は歴史あるものです。
出張買取でも江戸時代の古銭を買い取ることがあるのですが、その所有者はどこでその古銭を仕入れたのでしょうか?
古銭を取り扱う店舗等で買っていないとしたら、当時使われた貨幣をそのまま大事に所有し、現在に受け継がれた可能性があります。
それはもはや家族の歴史でもあり、行政書士として相続業務や遺品整理の案件につながることもあります。
例えばブランド品のバッグや貴金属などの他の商材ではこのような話にはなりません。
古銭だからこそ、家族の歴史について触れることができます。

以上のように、行政書士事務所が古銭を販売していることは一見珍妙に見えるかもしれませんが、前職がリサイクルショップ経営者であるために古銭の鑑定・査定スキルがあることと、1階の事務所に移転したことで、以前より温めていた「古銭ガチャ設置」のアイデアを実施できるようになったという点が大きいです。
急に思いついて古銭の販売をしようと思ったわけではなく、様々な複合的様相があって現在に至ります。
ニッチな世界ではありますが、狭く長く深くマイペースで続けていこうと思います。
また、今後はYouTubeでも様々な古銭のご紹介の動画を上げていこうと思っておりますので、興味があればそちらもご覧になってください。

今後とも「行政書士リーガルプラザ」並びに「たまちゃんの古銭ショップ」をどうぞよろしくお願いします。